SITE DOI  
original albums and more
オリジナル・アルバムとシングル、そのほかオムニバス・アルバム、コンピレーション・アルバム、ライヴ・アルバム、記念盤などを年代順に並べて紹介。チャート順位は最高位。マキシシングル「月夜を往け」を最後にEPICから独立することになった。
EPIC(1980-2004)
GO4(2000-)
DaisyMusic(2004-)

■『2016.3.26 佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA
(2017.6.14)

video/dvd
ドキュメンタリー・フィルム『No Damage』からはじまった映像との関わり。一般に発売された映像作品を紹介。現在のところDVDは手にした作品だけとなっています。

■『35周年アニバーサリー・ツアー・ファイナル
(2017.3.24)

rarities
アルバム未収録のシングル、カップリング曲を中心にしたレアリティーズ。ゲスト参加した作品も取り上げています。

Best Always
(2014.12.10)

live
僕が聴きに行ったライヴから。ホームページ開設以前の記録はセットリストが不明の公演もあります。

THIS! オルタナティブ 2017
(2017.4.6)

book
佐野元春の書籍、雑誌「This」、貴重なインタビューが掲載された単行本、ムックなどを紹介しています。

大瀧詠一 Writing & Talking
(2015.3.21)

podcasting
佐野元春がインターネットを通じて公開したウェブキャスティングを取り上げています。

佐野Rock VS 健太Rock
(2008.8.25)

kp
「佐野元春の100人」と題してはじめた連載は終了。ハートランド解散後の1995年から現在まで、佐野元春に関係した人々を"kp(キーパーソンの略)"と名づけ、ピックアップしてゆくという企画がはじまりました。

T-ボーン・バーネット
(2010.6.11)

songwriters
佐野元春が「歌詞」すなわち音楽における言葉のオープン講座を開催して、学生たちとソングライティングの可能性について掘り下げる番組。

4th Season
(2012.11.10)

column
佐野元春にまつわる雑文をコラムにしました。

■『Film No Damage
(2013.9.16)

moto iTMS
iTunes Storeで配信されてる佐野元春の音楽と映像を取り上げてます。

■「純恋(すみれ)
(2017.7)

the 20th anniversary year
ホームページ開設の頃からはじまったデビュー20周年の活動を記録しています。Radio eTHISは完全な文字起こしではありません。

         
What's New
佐野元春 and The Coyote Bandの「純恋(すみれ)」が2017年6月30日にiTunes Storeと定額音楽配信サービスApple Musicで配信された。250円。特設サイトでは「純恋(すみれ)」のミュージック・ビデオと歌詞を掲載している。

純恋(2017)


佐野元春とコヨーテバンドは2007年のCOYOTE』、2013年のZOOEY』、2015年の『BLOOD MOON』に続く4枚目のスタジオ録音盤『MANIJU』を7月19日にドロップする。多様化する音楽の楽しみ方に対応するため特別編集盤(2CD+DVD+BOOK)、通常盤CD、ダウンローディング、アナログ盤という4種類の形態でリリース、特別編集盤のみNHK-BSプレミアムのドキュメンタリー『佐野元春ニューヨーク旅'Not Yet Free'何が俺たちを狂わせるのか』で初公開されたスポークンワーズ「こだま - アメリカと日本の友人に」のダウンロード・パス・キーを封入している。

MANIJU(2017)


2016.3.26 佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA』のレビューをアップしました。

2016.3.26 佐野元春 & THE COYOTE GRAND ROCKESTRA


2017年3月25日にフェスティバルホールで開催された「THIS! オルタナティブ 2017」のレビューをアップしました。

THIS! オルタナティブ 2017


2016年3月26日に東京国際フォーラムで開催された35th Anniversary Tourのファイナル公演初日のライヴを全曲収録した映像作品『35周年アニバーサリー・ツアー・ファイナル * 2016.3.26 東京国際フォーラム』初回限定デラックス盤のレビューをアップしました。

35th Anniversary Tour Final(2016)


2016年9月30日、11月14日、15日にビルボードライブ大阪で行われたBillboard Live 'Smoke & Blue 2016'のレビューをアップしました。
'Smoke & Blue 2016'


佐野元春 and The Coyote Bandの3TracksEP「或る秋の日」が2016年11月11日にiTunes Storeと定額音楽配信サービスApple Musicで配信された。1曲250円。特設サイトでは「或る秋の日」のリリック・ビデオと全曲の歌詞を掲載している。

或る秋の日(2016)


2015.12.5 - 2016.3.27
35th Anniversary Tour

35th Anniversary Tour(2016)


佐野元春 & THE COYOTE BANDが『COYOTE』(2007)、『ZOOEY』(2013)に続くオリジナル・スタジオ録音盤を7月22日にリリースする。タイトルは『BLOOD MOON』。初回限定盤、通常CD盤、ダウンローディング、アナログ盤、ハイレゾ盤という5種類の形態で楽しむことができるそうだ。

Blood Moon(2015)

●BLOOD MOON
オリジナル・リリース 2015年7月22日(水)
Produced by Moto 'Lion' Sano
Co-produced by大井 'スパム' 洋輔
Recorded & Mixed by 渡辺省二郎
Mastering Engineer : Ted Jansen

01. 境界線
02. 紅い月
03. 本当の彼女
04. バイ・ザ・シー
05. 優しい闇
06. 新世界
07. 私の太陽
08. いつかの君
09. 誰かの神
10. キャビアとキャピタリズム
11. 空港待合室
12. 東京スカイライン

『BLOOD MOON』初回限定盤通常CD盤、ダウンローディング、アナログ盤(初回限定)USB(ハイレゾ)盤を購入する。





境界線」は今年創刊140周年を迎えた読売新聞の依頼で書き下ろされた新曲。ドキュメンタリーCM「届けつづける」のテーマ・ソングとして採用されている。佐野元春 & コヨーテバンドのiTunes Store限定3ヶ月連続シングルの一枚で4月22日から配信されて、iTunes Store ロック部門のチャート1位を獲得した。この曲の収録が予定されてるニュー・アルバム『Blood Moon(仮)』は初夏のリリースだとされている。

・「境界線」特設サイト
http://www.moto.co.jp/DMSNP-010/
・ミニムービー「届けつづる」特設サイト
http://pr-yomiuri.com/topic/minimovie

iTunes Storeで「境界線」を購入する。


境界線(2015)


現在、佐野元春がコヨーテバンドとレコーディングしているアルバムからの先行シングルとして「君がいなくちゃ」が配信された。この曲を収録したニュー・アルバムは初夏のリリースが予定されている。

iTunes Storeで「君がいなくちゃ」を購入する。

君がいなくちゃ(2015)


2015.4.24 - 6.21
Billboard Live
'Smoke & Blue 2015'

Billboard Live 'Smoke & Blue 2015'


2014.10.25
2014 AUTUMN TOUR
フェスティバルホール

2014 AUTUMN TOUR


2014.9.7
佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年記念公演~東京城南音楽祭T.J.O~三茶編
昭和女子大学人見記念講堂


1984年にリリースされた『VISITORS』の30周年を記念した特別編集盤の発売が決定した。タイトルは『VISITORS DELUXE EDITION』となる模様で未発表曲・映像・フォトなどのアーカイヴをを加えた決定版になるということ。ソニーミューシック・エンタテインメントで現在編集中。

『VISITORS DELUXE EDITION』は完全生産限定盤として3CD+DVD+BOOKの形態で発売される。最新デジタル・リマスタリングを施し、高品質CD規格(Blu-spec CD2)で収録したオリジナル盤のDISC 1。オリジナル盤収録の別ヴァージョンが入ったDISC 2。1985年5月28日、29日に品川プリンス・アイスアリーナで行われたライヴが収められたDISC 3。そして未発表ライヴ映像をメインにしたDVDに、フォトグラファーの岩岡吾郎により撮影された100ページのフォト・ブックという構成。さらにこれらを収納するのは特別仕様のパッケージ(アナログ・シングル・サイズ)だ。予定価格は9,000円+税。2014年10月29日発売予定。

VISITORS DELUXE EDITION(2014)

●『VISITORS DELUXE EDITION』(MHCL 30263~6)を購入する。

■VISITORS 30周年特設サイト
http://www.moto.co.jp/Visitors_30th/






2014.4.19 - 6.14
Billboard Live
'Smoke & Blue 2014'

Smoke & Blue 2014


Motoharu Radio Showの放送終了にあたり番組リスナーに5年間の愛聴を感謝して「ラジオ・デイズ」がプレゼントされた。2007年のアルバム『COYOTE』収録のオリジナル・ヴァージョンに追加録音と編集が行われたシングル・ヴァージョンで、配信(iTunes Store)限定で緊急リリースされた。

●iTunes Storeで「ラジオ・デイズ(Single Version)」を購入する。


ラジオ・デイズ(2014)



佐野元春が昨年2012年に雪村いづみとコラボレーションした曲トーキョー・シックがパッケージで販売される。スタジオ・レコーディングには佐野元春 & 雪村いづみ「トーキョー・シック」、未発表の楽曲「もう憎しみはない」のほか、佐野元春の「こんな素敵な日には」と「Bye Bye Handy Love」が前田憲男編曲・指揮で収録。ビルボードライブ公演の模様を収録したライヴDVDとセットのパッケージでDaisyMusic(配給はビクターエンタテインメント)から2014年2月12日に発売。雪村いづみは今年2013年4月30日でデビュー60周年を迎えた。佐野元春が監修したベスト・アルバム『スーパー・シック~雪村いづみオール・タイム・ベストアルバム』がDVD付きでビクターエンタテインメントから2014年2月12日に発売。



●『トーキョー・シック』を購入する。
スーパー・シック~雪村いづみオール・タイム・ベストアルバム』を購入する。




佐野元春 & The Coyote Bandの新曲「みんなの願いかなう日まで」がiTunes Store限定で12月4日からダウンロード販売されている。この曲は佐野元春の2曲目のクリスマス・ソング。 iTunes Storeでは「Christmas time in Blue」のダウンロード販売も開始している。

●「みんなの願いかなう日まで」を購入する。


みんなの願いかなう日まで(2013)


1983年にリリースされた『No Damage』のデラックス盤の発売が決定した。『No Damage』は佐野元春の初期1980年から1983年までの集大成としてまとめられた編集盤で全14曲収録されている。デラックス盤は新たにデジタル・リマスタリングが施されたオリジナル盤に加えて、1983年に行われた「Rock'n'Roll Night Tour」のファイナルの中野サンプラザ公演を収録したライヴ盤CD、デジタル・リマスタリングが施された劇場版の『Film No Damage』のDVD、初期の活動についての解説書というパッケージ。オリジナル盤はBlu-spec CD2規格の仕様で音質が向上している。

No Damage DELUXE EDITION
2013年12月25日発売(完全生産限定盤)
ソニー・ミュージックダイレクト MHCL 30187-9
価格 6,500円

No Damage DELUXE EDITION(2013)


2013.11.24
名盤ライブ「SOMEDAY」
堂島リバーフォーラム

堂島リバーフォーラム


2013.5.26
THE LIVE AT FESTIVAL HALL 2013

THE LIVE AT FESTIVAL HALL 2013


2013.1.12
「2012-2013 WINTER TOUR」
神戸国際会館こくさいホール


1983年にリリースされた『No Damage』のデラックス盤の発売が決定した。『No Damage』は佐野元春の初期1980年から1983年までの集大成としてまとめられた編集盤で全14曲収録されている。デラックス盤は新たにデジタル・リマスタリングが施されたオリジナル盤に加えて、1983年に行われた「Rock'n'Roll Night Tour」のファイナルの中野サンプラザ公演を収録したライヴ盤CD、デジタル・リマスタリングが施された劇場版の『Film No Damage』のDVD、初期の活動についての解説書というパッケージ。オリジナル盤はBlu-spec CD2規格の仕様で音質が向上している。

No Damage DELUXE EDITION
2013年12月25日発売(完全生産限定盤)
ソニー・ミュージックダイレクト MHCL 30187-9
価格 6,500円

No Damage DELUXE EDITION(2013)


佐野元春がコヨーテバンドとレコーディングしたスタジオ録音盤を発表する。アルバム・タイトルは『ZOOEY』。オリジナルとしては『COYOTE』以来だからおよそ5年9ヶ月ぶり。昨年2012年にiTunes Store限定でダウンロード販売した「La Vita e Bella(ラ・ヴィタ・エ・ベラ)」を含む全12曲を収録。今回はレコーディング・ドキュメンタリーとプロモーション・クリップを収めたDVDが付いたCD+DVDの初回盤のほかに、エクストラ・トラックを収録したCDを含めたパッケージのデラックス盤も発売される。発売日は佐野元春57回目の誕生日である3月13日(水)。
http://www.universal-music.co.jp/sano-motoharu/

ZOOEY(通常盤)
POCE-9388
2013年3月13日リリース
iTunes Store限定でダウンロード販売した「La Vita e Bella(ラ・ヴィタ・エ・ベラ)」を含む全12曲を収録。

ZOOEY(初回盤)

POCE-9388
2013年3月13日リリース
iTunes Store限定でダウンロード販売した「La Vita e Bella(ラ・ヴィタ・エ・ベラ)」を含む全12曲を収録。レコーディング・ドキュメンタリーとプロモーション・クリップを収めたDVDが付いたCD+DVDセット。税込価格3,500円。

ZOOEY(Deluxe Edition)

POCE-9387
2013年3月13日リリース
初回盤にエクストラ・トラックを収録したCDを含めた2CD+DVDのセットで、ブックレットとアートワークスの特別仕様パッケージ。佐野元春の書簡付き。税込価格4,800円。


iTunes Storeで『ZOOEY』を予約する。

ZOOEY(2013)


佐野元春 & The Coyote BandがEarly Summer Tourで披露した新曲「La Vita e Bella(ラ・ヴィタ・エ・ベラ)」が8月29日(水)にiTunes Storeから限定配信された。
http://www.moto.co.jp/La-Vita-e-Bella/

La Vita e Bella (ラ・ヴィータ・エ・ベラ) - Single - 佐野元春
佐野元春 & The Coyote Band
8月29日(水) iTunes Store限定配信

La Vita e bella(2012)

トヨタ MARK XのテレビCMの音楽に採用されている。
http://toyota.jp/markx/tvcf/index.html


佐野元春のライヴの足跡を映像で振り返る作品『Live Anthology 1980 - 2010』が2012年6月20日に発売。2000年発売の『Live Anthology 1980 - 2000』を再編し大幅に曲を追加収録した改訂版。全52曲収録で292分というボリュウム。Blu-ray初回限定盤とDVD通常盤と2種類のパッケージを用意。Blu-ray初回盤は100ページのブックレットを封入したボックス仕様。収録曲等の詳細は以下の特設サイトで。

・『Live Anthology 1980 - 2010』特設サイト
http://www.moto.co.jp/live_anthology/

・佐野元春 Official YouTube Channel
http://www.youtube.com/motoharusanoSMEJ

Blu-ray 初回仕様限定盤を購入する。
DVD通常盤を購入する。

Live Anthology 1980 - 2010(2012)


2012.6.19
COYOTE BAND 2012 Early Summer Tour
ZEPP NUMBA OSAKA

ZEPP Namba OSAKA


2012.5.16
Billboard Live 'Smoke & Blue'

2012.4.10,15
Billboard Live 'Smoke & Blue'

2012.3.19,20
Billboard Live 'Smoke & Blue'

'Smoke & Blue'


佐野元春と雪村いづみの世代を超えたコラボレーション作品「トーキョー・シック」が5月9日にiTunes Store限定で配信された。この曲は佐野元春が雪村いづみのために書き下ろした。前田憲男の編曲・指揮でビッグバンド形式のレコーディング行われ、日本のジャズ界を支えた名うてのミュージシャンとスタッフが参加した。

・「トーキョー・シック」特設サイト
http://www.moto.co.jp/tokyo-chic/

Tokyo Chic(2012)



ナイアガラ・レコード30周年アーカイブ・シリーズの一環として大滝詠一、杉真理、佐野元春による 『NIAGARA TRIANGLE VOL.2 30th Edition』が2012年3月21日にリリースされた。2枚組仕様で1枚目は1982年のオリジナルに準拠したプレイリストで全13曲。最新のリマスタリングを施している。2枚目には本邦初公開となる純カラオケを収録している。「A面で恋をして」だけはコーラスありとコーラスなしの2ヴァージョンを収録しているので全14曲となっている。

Niagara Triangle Vol.2 30th Anniversary Edition(2012)


佐野元春がデビュー30周年を記念するライヴ・ツアーを2010年夏から2011年春にかけて時期を分けて行った。テーマは「3つの違うバンドと、3つの異なる表現」。パート 1は井上鑑ファウンデーションとスポークンワーズ・セッション『in motion 2010 僕が旅に出る理由』。パート 2はコヨーテバンドと全国クラブ・サーキット・ツアー『ソウルボーイへの伝言』。パート 3はホーボーキングバンドと全国大都市ツアー『All Flowers In Time』。
http://www.moto.co.jp/30th/AnnivTour/

All Flowers In Time' TOKYO
東日本大震災の影響で延期されていた東京ファイナルの振替公演が6月18日(土)、19日(日)に東京国際フォーラムAで開催された。

・東京国際フォーラムで開催された『All Flowers In Time』東京ファイナル。6月19日(日)の公演と30周年の活動を巡るドキュメント映像で構成された「佐野元春30周年アニバーサリー・ファイナル」がBSプレミアムで8月24日午後10時から放送された。

・『ALL FLOWERS IN TIME
2011年6月19日に東京国際フォーラム・ホールAで開催された『ALL FLOWERS IN TIME』ファイナル公演を160分完全ノーカットで収録した映像作品。また佐野元春30周年アニバーサリー・パート1「僕が旅に出る理由」とパート2「ソウルボーイへの伝言」、『ALL FLOWERS IN TIME』大阪を収録したDVD5枚組のデラックス・パッケージも初回限定で発売(DVD通常版のみ発売が2011年12月17日に延期された)。
スペシャルサイトは↓
http://www.moto.co.jp/30th/DVD/

All Flowers In Time 30th. Anniversary Limited Edition(2011)

●『ALL FLOWERS IN TIME』
『ALL FLOWERS IN TIME』(DVD通常版)を購入する。
『ALL FLOWERS IN TIME』(Blu-ray)を購入する。
『ALL FLOWERS IN TIME』初回限定デラックス版を購入する。


堤幸彦監督によるWOWOWスペシャルドラマ堤幸彦 × 佐野元春「コヨーテ、海へ」が2011年1月3日に放送。主要キャストは林遣都、長渕文音、飯塚清秀マルコス、遠藤憲一、佐野史郎。ジャック・ケルアックを代表とするビート・ジェネレーションにオマージュを捧げ、佐野元春の曲が全編に流れるロードムービー作品となっている。
http://coyote-umie.jp/

コヨーテ、海へ(DVD)[2011]

DVDは2011年7月20日リリース。DVD購入者を対象にした堤幸彦 × 佐野元春のトーク・イベントと上映会が8月6日にオーディトリウム渋谷で開催された。
●DVD『コヨーテ、海へ』を購入する。

・堤幸彦 × 佐野元春「コヨーテ、海へ」特設サイト
http://www.wowow.co.jp/drama/coyote/coyote.html
http://www.wowow.co.jp/drama/moto/

堤幸彦 × 佐野元春「コヨーテ、海へ」舞台挨拶&試写会


2011.6.19
All Flowers In Time' TOKYO

東京国際フォーラムホールA


2011.3.6
ALL FLOWERS IN TIME

大阪城ホール

All Flower In Time(11/03/06)


佐野元春がこれまでに発表してきた楽曲を新たなアレンジでリ・クリエイトしたセルフ・カヴァー・アルバム『月と専制君主』を2011年1月26日にリリースした。全10曲収録で初回盤はレコーディング・ドキュメンタリーのDVDと、未収録曲のダウンロード・パスが封入されたパッケージ。そして今回はアナログ・サウンドにこだわったレコーディングが行われたので、アナログ盤とCDに未収録曲のダウンロード・パスが封入されたパッケージも3000枚限定で発売された。

月と専制君主(CD+DVD)』を購入する。
月と専制君主(CD+アナログ盤)を購入する。


月と専制君主(2011)


2011年1月12日に佐野元春がCoccoとコラボレーションしたiTunes Store限定シングル「月と専制君主 -Boys & Girls version-」が発売された。MWSがアルバム『月と専制君主』のWebページを公開していて「月と専制君主 -Boys & Girls version-」の試聴ができる。

■アルバム『月と専制君主』のWebページ
http://www.moto.co.jp/sidewalktalk/


●iTunes Storeで「月と専制君主 - Boys & Girls Version - Single - Motoharu Sano」を購入する。

月と専制君主(2011)



2010.11.17
「ソウルボーイへの伝言」

磔磔


佐野元春デビュー30周年目を記念したセレクション・アルバムソウルボーイへの伝言』が2010年9月29日にリリースされた。最新のデジタル・リマスタリングを施した全16曲を高音質のBlu-spec CDに収録。初回限定盤は佐野元春手書きによる「ハートランドからの手紙」(書簡)付きのスペシャル・パッケージ。

The Very Best Of Motoharu Sano ソウルボーイへの伝言(2010)



2010.8.10
in motion 2010 僕が旅に出る理由
Billboard Live OSAKA

2010.3.24
アンジェリーナの日 -WEST
なんばHatch


佐野元春が冨田ラボのアルバム『Shipahead』にゲスト・ヴォーカリストとして参加した。鈴木慶一が作詞した「ペドロ~消防士と潜水夫 feat.佐野元春」がその曲で、初回限定盤には「ペドロ~消防士と潜水夫 feat.佐野元春」のプロモーション・ビデオを収録したDVDが特典として付いている。プロモーション・ビデオには佐野元春が出演。

Shipahead(初回限定盤)
2010年2月3日リリース。

Shipahead(2010)

iTunes Storeではアルバムが先行販売されており、「ペドロ~消防士と潜水夫 feat.佐野元春」は200円で販売されている。

冨田ラボ - Shipahead - ペドロ~消防士と潜水夫~ feat. 佐野元春


2009.7.30
2009年夏*全国ライブハウス・ツアー「COYOTE」
神戸チキンジョージ


2009.7.26
2009年夏*全国ライブハウス・ツアー「COYOTE」
ZEPP TOKYO

2009.7.18
2009年夏*全国ライブハウス・ツアー「COYOTE」
ZEPP OSAKA


2008.3.29
TOUR 2008 'SWEET SOUL, BLUE BEAT'
NHKホール

Live At NHK Hall


2008.3.15
PREMIUM NIGHT@COTTONCLUB

Cotton Club

Premium Live at Cotton Club


2008.3.10
HOBOKING SESSION Vol.9
Live Spot RAG

hobo king session


2008.3.9
TOUR 2008 'SWEET SOUL, BLUE BEAT'
大阪フェスティバルホール

Live at Festival Hall

過去の記事

|home|